PR

千鳥 ノブの嫁が美人すぎる!?ノブとの馴れ初めや変わったプロポーズ、さらには子供について徹底調査

お笑い芸人
スポニチより引用

今や数多くのレギュラー番組を抱え、テレビで見ない日はないのではないかというくらい超売れっ子芸人となったお笑いコンビ千鳥のノブさん。

ノブさん自身、出演するバラエティー番組内で、たびたび嫁に関するエピソードも話しながら、多くの笑いを取っていますよね。

そんなノブさんの嫁は、実際にどんな方なのか、とても気になります。

そこで、ノブさんの嫁に関する情報や、さらに子供について徹底調査しました!

この記事では、

 ・ノブさんの嫁の名前

 ・ノブさんの嫁の写真

 ・ノブさんと嫁の馴れ初め

 ・ノブさんの子供について

についてまとめています。

きっとあなたが知らなかったノブさんの嫁について知ることができると思いますので、それでは最後までご覧ください!

ノブの嫁の名前は?

千鳥 ノブさん嫁の名前は「洋子」さんと言うそうで、ノブさんの名字が「早川」なので、お名前は「早川洋子」さんです。

ノブさんとは高校時代の同級生で、元々アパレル会社に勤務していたそうですが、今は専業主婦で子育てをしているそうです。

嫁のあだ名とその由来は?

ノブさんは過去にテレビ番組に出演した際に、奥さんについて、「むっちゃん」と呼んでいました。

お名前は「早川洋子」さんなので、どこにも「むっちゃん」の要素はないのですが、なぜそのように呼ばれているのでしょうか?

調べてみたのですが、その理由については分かりませんでした。

高校時代から同じ呼び方をしているらしいので、もしかしたら、奥さんの旧姓に関係しているのかもしれません。

ノブの嫁の写真は?

ノブさんの奥さんは、度々テレビに出演されていましたので、写真が公開されていました。

早川洋子の写真1
Xより引用

写真を見る限り、とても綺麗な方ですよね。モデルのような雰囲気の印象もありますよね。

元々、ノブさんと洋子さんは、高校の同級生ということですから、こんな綺麗な人がクラスメートだったら、当時から注目されていたに違いありません。

ノブと嫁の馴れ初めは?

ノブさんと洋子さんの馴れ初めについて、2人は岡山県立笠岡商業高校の同級生で、高校1年生のバレンタインデーに、洋子さんの方からノブさんにチョコレートをプレゼントしたのが、お付き合いのきっかけと言われています。

当時、洋子さんは学校内でマドンナ的存在だったと、相方で同級生の大悟さんが語っていました。

高校一年生からずっとお付き合いして、結婚にまでいたるとは、今となってはマンガのような話ですね!

ちなみに、チョコレートを渡されたノブさんは、当時Mr.childrenのボーカル桜井さんに似ており、かなりモテモテだったとか。

そんな当時のノブさんの写真はこちら

ノブの写真1
フジテレビューより引用

ノブさんご本人も高校時代はっモテたと言っていました。たしかにさわやかイケメンですよね。

ノブのプロポーズとは?

そんな高校1年生から、お付き合いをしてきたノブさんと洋子さんですが、交際してから11年後の2008年に結婚します。

結婚記念日は、2008年のバレンタインデーだそうで、式場まで“セントバレンタイン”とバレンタインにちなんだ場所で行われたそうです。

ノブさんはロマンチストなんですね!

ノブの嫁に関するエピソード

そんなノブさんと結婚した洋子さんに関するエピソードがありました。

その① 気遣い上手

ノブさんの嫁洋子さんは、とても気遣い上手だそうです。

ノブさんが芸人ということもあり、先輩・後輩との夜の付き合いも多い中、夜遅く急に自宅に招いた時でさえも、嫌な顔をせずに迎え入れ、場合によってはお酒を出し、おつまみを作ってくれるのだとか。

旦那さんの立場としては、このように対応してくれると、非常にありがたいですよね。

その② お酒が苦手なのに…

ノブさんの嫁、洋子さんは、お酒が苦手なのだそうです。

しかし、ノブさんと芸人との付き合いの場では、ノブさんの顔を立てて、頑張ってお酒を飲むことに付き合うそうです。

世の中の男性にとって、そんな努力をしてくれる女性がそばにいるなら、愛おしくなってしまいますよね。

ノブと嫁の結婚に関するエピソード

その① 期間限定の別れ話!?

高校1年生から、お互いに初めてお付き合いした者同志で結婚したため、パートナー以外の異性について、お付き合いの経験がなかったノブさんと洋子さん。

ノブさんは、結婚するなら洋子さんと決めてはいたものの、結婚する前に他の女性とも遊んでおきたいと考えた結果、洋子さんに対して、

「おまえとは結婚する。絶対結婚するけど、2、3年別れていろいろ遊ぼう。いろいろちょっと俺も遊ぶから、おまえも遊んでもいいよ。3年後に再会して結婚しよう」

日刊大衆より引用

と伝えたそうです。

そのように伝えられた洋子さんは、ノブさんに思いっきりビンタを食らわしたそうです。

この話を聞けば、ノブさんがビンタされても仕方ないですよね。

ビンタされた後、1人で帰ったノブさんが寝る前に、自分以外の男性と洋子さんが交際していることを想像した時、居てもたってもいられなくなり、即電話。

「結婚してくれ やっぱり。さっきの話はなしや」とプロポーズをしたそうです。

別れ話をしたことがきっかけとなり、プロポーズをしたノブさん。

結果として、今でも夫婦関係が続いているので、良かったのではないでしょうか?

その② 正式なプロポーズは露天風呂で…

ノブさんは持論で、「人生の節目は派手にしておいた方が良い」と考えているそうです。

そのため、前回は勝手な妄想と勢いでプロポーズを実施してしまいましたが、改めて正式なプロポーズをしようと一大決心。

淡路島への旅行の際に、食事中やホテルでプロポーズをしようと考えていましたが、告白するタイミングを逸し続けたノブさんが最終的にプロポーズの場所として選んだのは、「淡路島のホテルニュー淡路 最上階の露天風呂」だったそうです。

露天風呂でもプロポーズするきっかけを失いそうになったノブさんは、洋子さんが身体を洗っている途中に、プロポーズをしたのだとか。

ムードもなく、いきなりプロポーズをされた洋子さんは、「え?今言う?」と驚いたそうですが、結局プロポーズは成功しました。

なんだか、プロポーズができないノブさんの焦りが伝わってくるエピソードですね。

ノブに子供はいる?

長い交際期間を経て、面白いエピソードもありながら、結婚したノブさんと洋子さんには、お子さんはいるのでしょうか?

先に結論を言うと、お子さんが誕生しています。

子供の人数や名前は?

ノブさんには、2人の男の子がいるようで、2010年に長男が、2012年に次男がそれぞれ誕生しています。

長男の名前は「晴(ハル)」、次男の名前は「和(カズ)」と言うそうです。

写真はこちら

ノブの写真2

2023年9月現在では、長男が13歳、次男が11歳になる年齢ですね。

教育熱心?学校はどこ?

ノブさんは自身の子供に対して、いい大学を出て欲しい、いい子に育ってほしいとの思いから、教育熱心であることを出演したテレビ番組で語っています。

スイミング・そろばん・プログラミングなどの習い事をさせながら、高級な知育玩具も購入し、子供たちに与えているそうです。

今は超売れっ子で、収入も高いでしょうから、自身のお子さんの教育に熱心になることは分かりますね。

2人のお子さんが通っている学校は分からなかったですが、もしかしたら私立の学校に通っているのかもしれませんね。

それでは、改めてノブさんのプロフィールについてまとめておきましょう。

ノブのプロフィール

ノブの写真3
スポニチより引用

・生年月日 1979年 12月30日生まれ(2023年で44歳)

・出身地  岡山県 井原市

・本名   早川 信行

・血液型  A型

・職業   お笑い芸人

・事務所  吉本興業

岡山県井原市出身のノブさん。中学卒業後、岡山県立笠岡商業高校に進学し、後の相方となる大悟さんと出会います。

高校卒業後、広島県福山市にあるシャープ福山工場に入社し、営業職で働いていましたが、大阪でピン芸人をしていた大悟さんに芸人になることを誘われ、シャープを退社。そのまま芸人を志し、お笑いコンビ「千鳥」を結成。

当時、大手企業のシャープを辞めるきっかけとなった、大悟さんに対しては、ノブさんのご両親が激怒していたらしいです。

俳優の佐藤健さんとは、プライベートでも仲が良い大親友だそうです。

その後は、大悟さんと共に順調に芸人としてのキャリアを積み、関西で多くのレギュラー番組を持ち、売れっ子芸人になっていきます。

その後東京に進出、今では数多くの全国区レギュラー番組を持ち、活躍しています。

ノブの嫁に関するまとめ

今までの調査結果から、千鳥 ノブさんの嫁に関する情報を整理してきました。

嫁の洋子さん(愛称「むっちゃん」)とは高校時代に知り合ってから、結局そのまま結婚までたどり着いたノブさん。2人のお子さんにも恵まれ、ノブさんや嫁の洋子さんも教育熱心だそうです。

今でも嫁の洋子さんのことが大好きであると色々な番組で公言しているノブさんは、とても男らしいですよね。

今後も数多くのバラエティー番組などに、これからも出演していかれると思いますので、活躍がさらに期待される千鳥 ノブさんに注目、応援していきたいと思います!

相方 大悟さんの嫁に関する記事も書いていますので、ぜひご覧ください↓

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました